ノンバンク融資のメリット

柔軟な審査を受けることが出来る

ノンバンク融資の最大のメリットともいえるのが審査の柔軟さです。銀行から企業が融資を受けようとする場合は過去の実績が重要となります。そのため、これから実績を上げていこうとしている企業にとっては不利な側面があります。一方でノンバンク融資の場合は会社の将来性を評価する部分が大きいので実績のない企業に対しても積極的な融資がなされます。銀行融資に比べると審査される項目もやや少なめです。業者によっては決算書だけで審査を確定してくれることもあります。アドバイスをくれることもあるのでこれからの企業にとっては心強く、様々な資金調達の方法から自社にあった融資の方法を見つけることが出来ます。銀行に断られた場合でも融資を受けられる可能性があります。

審査から可決までがあっという間

銀行で融資を受ける場合は担当者が審査通過を認めた後に、実際にお金を受け取れるまで時間がかかります。企業がビジネスチャンスをつかむためにスピードは非常に重要となります。資金的な余裕のない企業では銀行が融資を行うまで事業を本格的に進めることが出来ません。しかし、ノンバンク融資の場合は審査にクリアしてから実際にお金を受け取るまでの時間が短いのですぐに事業に生かすことが出来ます。これによってビジネスチャンスを掴める可能性が高まります。また、税金滞納や赤字など銀行であれば融資を行わないようなケースでも、ノンバンク融資の場合は融資してくれる可能性があるので、企業にとっては資金調達の最後の手段でもあります。